パワーグリップとリストストラップはどっちがおすすめ?

トレーニング中に、手の平が痛くて握ってられないと思ったことありませんか?

特に背中のトレーニングで、いわゆる引く種目をやっていると、手のひらが痛くて握っていられなくなることありますよね。

重い重量でトレーニングがしたいけど、手が先に悲鳴をあげてしまう。こんなことよくあります。

そこで、そんな時に是非使って欲しいアイテムがあります。

それは、リストストラップやパワーグリップです。

あなたはこの二つのアイテムをご存知ですか?

リストストラップやパワーグリップはまさに今回のテーマでもある手の平の痛みを回避してくれる優れもののトレーニングアイテムなんです。

パワーグリップやリストストラップはつけると、皮膚とバーの間にクッションのような役割を果たしてくれるため、今まで引けなかったような重量が引けるようになったり、余計な力が入らないので、質の高いトレーニングができます。

また、パワーグリップを使えば、肌がデリケートな女性でもマメを作らずにトレーニングを行うことができます。

パワーグリップとリストストラップは1つ持っていればトレーニングの幅がグンッと上がります。

まずは一つ持っているだけでトレーニング内容が劇的に変化するため、手の平の痛みで悩んでいる方はぜひ購入してみてください。今回はパワーグリップ・リストストラップの使い方や効果・おすすめメーカーまで紹介します。

1、パワーグリップとは?

パワーグリップは腕に巻く部分とラバーでできたベロ状のものが一体となったトレーニング用具です。

パワーグリップは左右形が違うものが多いため形状を確認してから装着します。ほとんどのものが親指側がえぐれているため装着した時にわかります。

左右を確認して手首に装着することができたら、次にバーベルやダンベルに巻きつけます。

ベロの部分を下から巻きつけることが一般的ですが、そのまま上から握っても使用することもできます。パワーグリップは握るだけで握力や手のひらの保護につながるため初心者でもとても使いやすいです。

チンニング(懸垂)やラットプルダウンの際に使うことをオススメします。

ロウイング系の種目でも使えますが、重量が重すぎる場合はゴムの部分がちぎれる可能性があるため、デッドリフトなどの高重量を扱う場合はリストストラップを使った方が良いです。

パワーグリップの巻き方と使い方

パワーグリップは手首にマジックテープのところを取り付け、直接バーベルを握るだけで装着が完了するトレーニングアイテムです。

基本的にはベロの部分を下からバーベルに絡めるように巻きつけ、上から手を被せます。

そのほかには直接ゴムの部分を上からバーベルにかぶせて使うこともあります。しっかり固定して行いたい場合は下から巻きつけると良いです。パワーグリップは初心者の方でも簡単に使うことができます。

厳選オススメのパワーグリップ

パワーグリップはメーカーによってラバーの部分の形に違いがあります。

価格帯も様々ですが、安いパワーグリップはラバーの部分が裂ける可能性も高く、ベロ状の部分の大きく使いづらいものが多いです。1つ持ってれば良いアイテムなので高くても良いものを購入することをオススメします。

ゴールドジム パワーグリッププロタイプ

ゴールドジムから出ているパワーグリップは使いやすく、ラバーの部分もしっかりしているため、初心者から上級者まで多くの方に使われています。

ゴールドジムから出ているパワーグリップは2種類あり、プロタイプはゴムがあまり厚すぎず、ベロ状のラバーも大きすぎなので、一番使いやすいパワーグリップです。

一般的な男性はMサイズで十分かと思います。女性はSサイズで問題なく使えるでしょう。

パワーグリップの価格は若干の変動がありますが、8,500円から9,000円程度で購入が可能です。

背中に厚みをつけたい方はパワーグリップを持ってると広背筋でバーを引くイメージもしやすいので使ってみることをオススメします。

ゴールドジム パワーグリップクラッシック

ゴールドジムクラシックはスタンダードなパワーグリップです。

プロトタイプに比べ、若干ラバーの部分が少し厚いような気がします。またグリップも若干大きめかなという印象です。

クラッシックのパワーグリップは使い辛くありませんが、プロトタイプの方が使いやすいです。

価格は6,000円から6,500円程度とプロタイプよりも料金は抑えめです。

varsa(バーサ)のパワーグリップ

バーサのパワーグリップは色の種類が豊富なパワーグリップです。これもトレーニング初心者から上級者まで愛用されています。

これ知ってましたか?

ゴールドジムのプロタイプのパワーグリップに「VERSA GRIPPS BY GOLD GYM」って買いてあるんですよね。

バーサグリップとゴールドジムのパワーグリップって一緒?と疑ってしまうんですが、

それで横に並べてみると、一緒なんですよね。

なのでバーサグリップもゴールドジムもどっち買っても一緒です。

価格はバーサグリップがなぜか高騰しているので、どうしてもバーサグリップのデザインが良い人はバーサグリップを選んでも良いですが、中身が一緒ならゴールドジムのパワーグリップを買えば問題ないかと思います。

2、リストストラップとは?

続いて、リストストラップの紹介します。

リストストラップとは帯状のトレーニング用具のことで、これを手に巻いて使用します。

リストストラップはロウイング系の引く動作やデッドリフトなどの主に低い位置からバーベルやダンベルを持ち上げる際に使います。

素材はレザー(革)、アクリル、コットンなど様々あり、基本的には滑らない素材でできています。リストストラップは使っていて切れるようなことはほとんどないため、安心して使えます。

ロウイング系の引く種目やデッドリフトのような高重量を扱う場合は体が動かなくなる前に握力がもたなくなる場合があります。そんな時にこのリストストラップを使用すると握力の補助となり、手の痛みが少ないので高重量が扱えます。

リストストラップの巻き方と使い方

リストストラップの使い方

先に、商品の説明に移る前にどうやってリストストラップを使うのか紹介したいと思います。

動画を見てもらうのが一番わかりやすいと思いますが、やり方はバーベルと共に手に巻きつけるだけです。

しかし、はじめてリストストラップを使う人は大体バーベルに巻きつける際に、このリストストラップが緩むことが多いんです。

リストストラップは締め付けることポイントです。

締め付けが弱いとバーベルと手の間に隙間ができ、結局強く握らないといけなくなります。

リストストラップを巻きつける際はしっかりと引っ張りながら手に巻きつけ、最後にバーを転がすようにリストストラップを締めていきます。十分締め付けられたところでバーベルを握り直し準備完了です。

何度がやっているうちにコツがわかってくるため慌てずに繰り返してください。

厳選オススメのリストストラップ!

リストストラップはトレーニングアイテムの中でもかなり丈夫です!

そのため、安いものを買うよりこれが欲しい!と思うものを買ったほうが絶対良いです。

リストストラップはパワーグリップに比べて安価なものが多いので、気を使わずに選ぶことができます。

GOLD'S GYM(ゴールドジム) リストストラップ

ゴールドジムから販売されているリストストラップです。とてもオーソドックスなタイプで昔から多くの人に愛用されています。

このリストストラップは滑りづらく洗濯もできるため清潔に使えます。

このリストストラップの価格は比較的安く1,500円程度で購入ができます。

シーク(Schiek) レザーリフティングストラップ

このシークのリストストラップは革製(レザー)のストラップです。革製のリストストラップは一番滑りづらくしっかり固定ができるため、重たいものを持ったトレーニングが好きな方には特にオススメです。

個人的には革製のリストストラップが一番使いやすいと思います。このリストストラップは洗濯はできませんが、長く使え耐久性にも優れています。

使っているうちに味が出てくるので、使ってるうちに愛着も湧きます。

価格はアクリルのものよりも多少高く2,500円前後です。

Schiek(シーク)ベーシックリフティングストラップ


こちらもシークのリストストラップです。ストラップ端には、ほつれにくい加工が施されており、このリストストラップは長持ちします。ゴールドジムのリストストラップ同様ファーストモデルとしてオススメです。価格も安く1,500円前後です。

ゴールドジムのものとさほど大きな違いはありません。

リストストラップとパワーグリップはどっちの方がいいの?

よくリストストラップとパワーグリップはどちらを買えばいいんですか?と聞かれることがありますが、この二つはどちらもメリットとデメリットがあります。

この二つのアイテムは用途によって使い分けることが一番良いでしょう。

まずリストストラップは高重量を扱う時に使いましょう。ロウイング系、デッドリフト、シュラッグなどの種目で手にかかる負担が大きい時にはこのリストストラップが有効です。

リストストラップは布や革でできているものがほとんどなので耐久性に優れとても丈夫です。

いくら重いものをつけても相当なことがない限り切れることはありません。

パワーグリップはチンニングやラットプラダウンのような上から引く種目で使うと良いです。パワーグリップは丈夫ですが重量が重すぎるものを扱うとゴムでできたラバーの部分が裂けてしまうことがあります。

何度も言うようですが、パワーグリップは一度裂けると使い物にならなくなるため比較的軽い重量を扱う種目で使用し、壊さないように大切に扱いましょう。

リストストラップパワーグリップ
使いやすさ☆☆☆☆☆☆☆☆
耐久性☆☆☆☆☆☆☆☆
価格☆☆☆☆☆☆☆
レベル中級者から上級者初心者から上級者

パワーグリップのおすすめブランド・正しい使い方を紹介のまとめ

リストラップとパワーグリップを紹介してきましたが気に入ったものは見つかりましたか?

できればリストストラップとパワーグリップは用途に合わせて使うのが一番いいですが、

どちらか一方の購入を考えている方はゴールドジムのプロモデルのパワーグリップが一番オススメです。

今回紹介したものは実際に手にとって触れてから決めることが一番いいですが、スポーツ用品店にはあまり扱っているところが少ないのでお近くにない場合は、今回の記事を参考にしてネットから注文をしてください。

この記事を書いた人
userimg
小林優一郎
パーソナルトレーニングジム「プロフィットネス」代表 1987年生まれ、長野県出身。
2019年から半年でクライアント10名の二桁減量に成功し、今までに最大28キロの減量に成功している。
ブログでは、現役のパーソナルトレーナーがジムで実際にやっているトレーニングのやり方やダイエット方法について包み隠さず紹介します。
読めば痩せるブログを目指して日々奮闘中!
おすすめの記事