手の平を守るおすすめリストストラップ&パワーグリップを紹介!





フィットネスジムでトレーニングをしていると地味に辛くなってくるのが握力。

「手の平が痛くてやりたいトレーニングを途中でやめてしまったことってありませんか?」

背中のトレーニングで手の平が痛くて上手くできない経験をしたことってありますよね。強くバーベルを握ってしまうとトレーニング中、手にマメができることもしばしば。

上手く背中に効かせたいのにその前に手の平が痛くなってしまう、そんな経験もうしたくないですよね。

実はこれ、我慢しなくても解消できる方法があるんです。リストストラップやパワーグリップってご存知ですか?
リストストラップやパワーグリップはまさに今回のテーマでもある手の平が痛くなる人にぜひ付けてほしいトレーニング用品です。これを付けるだけで驚くほど手の痛みが違います。

手の平が痛みが回避できると効かせたい部位に簡単に刺激を入れることができます。さらに、余計な力が入らない分、質の高いトレーニングもできるまさに一石三鳥のトレーニング用具です。

一つ持っているだけでトレーニング内容が劇的に変化するため、手の平の痛みで悩んでいる人はぜひ購入してみてください。今回はリストストラップやパワーグリップの使い方や効果を思う存分紹介します!

もう手の平の痛みとはおさらばです。楽しいトレーニングライフを一緒に過ごしましょう。

1、リストストラップとは?

リストストラップとは帯状のトレーニング用具のことで、これを手に巻いて使用します。
リストストラップはロウイング系の引く動作やデッドリフトなどの主に低い位置からバーベルやダンベルを持ち上げる際に使います。

素材はレザー(革)、アクリル、コットンなど様々あり、基本的には滑らない素材でできています。リストストラップは使っていて切れるようなことはほとんどないため、安心して使えます。

ロウイング系の引く種目やデッドリフトのような高重量を扱う場合は体が動かなくなる前に握力がもたなくなる場合があります。そんな時にこのリストストラップを使用すると握力の補助となり、手の痛みが少ないので高重量が扱えます。

手に巻く時は、はじめはやりづらいと思いますがコツを掴めば比較的やりやすく特に引く動作の時は大変役に立つ代物です。

オススメのリストストラップ

オススメのリストストラップを紹介します。リストトラップにはメーカーで形状の変化はありませんが素材に違いがあります。リストストラップは一度購入すると満足がいかない場合以外は買い換えることがないため、良いものを購入しましょう。

GOLD GYM(ゴールドジム)のリストストラップ


ゴールドジムから販売されているリストストラップです。とてもオーソドックスなタイプで昔から多くの人に愛用されています。

このリストストラップは滑りづらく洗濯もできるため清潔に使えます。初心者にはオススメ値段も比較的安く1,500円程度で購入ができます。

アマゾン商品ページはこちら

楽天商品ページはこちら

Schiek(シーク)のリストストラップ

こちらのシークのリストストラップは革製(レザー)のストラップです。レザー製のリストストラップは一番滑りづらくしっかり固定してトレーニングができるため、高重量を扱いたい人には特にオススメです。

手触りは柔らかく使っているうちに味も出てきます。洗濯はできませんが、長く使え耐久性にも優れています。値段はアクリルのものよりも多少高く2,500円前後です。

値段だけで見ると高く感じますが、バーベルへの密着感や手触りを考えるとレザー製はとても使いやすいです。

アマゾン商品ページはこちら

楽天商品ページはこちら


こちらもシークのリストストラップです。ストラップ端には、ほつれにくい加工が施されており、このリストストラップは長持ちします。ゴールドジムのリストストラップ同様ファーストモデルとしてオススメです。

価格も安く1,500円前後です。手が痛くてすぐにでも使いたい人という人には扱っているショップも豊富にあるのでお勧めです。

リストストラップの巻き方と使い方

リストストラップの巻き方の動画はこちら
リストラップも巻き方は簡単です。しかしはじめはバーベルに巻きつける際に緩むことが多いです。何度がやっているうちにコツがわかってくるため慌てずに試してください。

まずはリストストラップを手首に巻きつけます。次に実際にバーベルにリストストラップを巻いていきます。バーベルに巻きつける際はオーバーハンドグリップでバーベルに手を置き片手ずつ下から巻きつけます。

軽く巻きつけ両方バーベルに巻きつけ終わったらバーを転がすようにリストストラップを締めていきます。十分締め付けられたところでバーベルを握り直して完了です。

2、パワーグリップとは?


パワーグリップは腕に巻く部分とゴム製でできたベロ状のものが一体となったトレーニング用具です。

パワーグリップは左右形が違うものが多いため形状を確認してから装着します。
ほとんどのものが親指側がえぐれているため装着した時にわかります。左右を確認して手首に装着することができたらバーベルやダンベルに巻きつけるようにします。

ベロの部分を下から巻きつけることが一般的ですが、そのまま上から握っても使用できます。パワーグリップは握るだけで握力や手のひらの保護につながるため初心者でもとても使いやすいです。

チンニング(懸垂)やラットプルダウンの際に使うと良いでしょう
ロウイング種目でも使えますが、重量が重すぎる場合はゴムの部分がちぎれる可能性があるため、デッドリフトなどの高重量を扱う場合はリストストラップを使用してください。

オススメパワーグリップ

パワーグリップはメーカーによってベロの部分の形に違いがあります。また値段によってもの少し違いがあり、耐久性があり使いやすいものを選ぶ場合は値段の高いものを購入すると良いです。

先ほども言ったようにやすいパワーグリップはベロの部分が裂けると一回で使えなくなってしまう場合もあります。

ゴールドジムのパワーグリップ

 

ゴールドジムから出ているパワーグリップは使いやすく、ベロの部分もしっかりしているため、初心者から上級者まで多くの方に使われています。

ゴールドジムから出ているパワーグリップは2種類あり、プロタイプモデルはゴムが厚くしっかり作られているため大変使いやすいです。そのほかにもスタンダードタイプもあります。

プロタイプモデルのゴールドジム パワーグリッププロ G3710はでしっかりしていて耐久性も抜群です。ベロ状の部分も長くバーベルを握りやすいです。1つ持っていれば間違いない商品です。

このパワーグリップはトレーニング中級者から上級者向けの商品です値段は8,500円から9,000円程度と少し高いですが、トレーニングをする人には自信を持って紹介できる商品です。

アマゾン商品ページはこちら

楽天商品ページはこちら

ゴールドジム パワーグリップ クラシック G3700はスタンダードなパワーグリップです。プロトタイプよりはベロ状の部分が少し短いですが、その他はあまり劣ることがなく使いやすいパワーグリップです。

初心者でも手が出しやすいのでファーストモデルとして選びやすいです。値段は6,000円から6,500円程度です。

アマゾン商品ページはこちら

楽天商品ページはこちら

varsa(バーサ)のパワーグリップ

バーサのパワーグリップは色の種類も豊富で丈夫なパワーグリップです。トレーニング初心者から上級者まで愛用されています。

バーサのパワーグリップはベロ状の部分が他のものに比べて多少小さいですが特に難なく使えます。柔らかいゴムで滑りづらく、リストの部分がピンク色のものもあるため女性に人気な商品です。

値段は7,500円です。サイズは女性の場合は、Sサイズで問題なく使えます。

楽天商品ページはこちら

MissionProgress(ミッションプログレス)のパワーグリップ

ミッションプログレスのパワーグリップは夏が一番似合う男性を決める大会サマースタイルアワードをプロデュースする金子賢さんが監修を行なったコラボモデルです。

迷彩やアニマル柄でおしゃれなデザインになっており、他の人と差をつけたい人にオススメです。形状が特殊で他のものに比べてベロの部分が細くなっています。

巻きやすく作られたパワーグリップでおしゃれアイテムとしても一つ持っているとかっこいいですね。値段は9,000円前後で購入が可能です。

楽天商品ページはこちら

パワーグリップの巻き方と使い方

パワーグリップは手首にマジックテープで取り付け直接バーベルを握るだけて装着可能です。基本的にはベロの部分を下から握り上のように巻いて使います。

そのほかには直接ゴムの部分を上からバーベルにかぶせて使うこともあります。しっかり固定して行いたい場合は下から巻きつけるように付けると良いです。パワーグリップは初心者の人でも簡単に使うことができます。

リストストラップとパワーグリップはどっちの方がいいの?

よくリストストラップとパワーグリップはどちらを買えばいいんですか?と聞かれることがありますが、この二つはどちらもメリットとデメリットがあります。用途によって使い分けることが一番良いでしょう。

まずリストストラップは高重量を扱う時に使いましょう。ロウイング系、デッドリフト、シュラッグなどの種目で手にかかる負担が大きい時にはこのリストストラップが有効です。
リストストラップは布や革でできているものがほとんどなので耐久性に優れとても丈夫です。

パワーグリップはチンニングやラットプラダウンのような上から引く種目で使うと良いですパワーグリップは丈夫ですが重量が重すぎるものを扱うとゴムでできたベロの部分が裂けてしまうことがあります。

一度裂けると使い物にならなくなってしまうケースもあるため、比較的軽い重量を扱う種目で使用してください。パワーグリップのメリットは脱着が簡単なため初心者にオススメです。

リストストラップ パワーグリップ
使いやすさ ☆☆☆ ☆☆☆☆☆
耐久性 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
価格 ☆☆☆☆☆ ☆☆
レベル 中級者から上級者 初心者から中級者

まとめ

たくさんのリストストラップとパワーグリップを紹介してきましたがどうでしたか?

リストストラップとパワーグリプは説明の中にもありましたが、用途に合わせて使うのが一番いいと思います。

リストストラップは個人的にはレザーの方が滑りづらくしっかり握れる印象があるため管理人個人としてはレザーをお勧めします。パワーグリップはやはりゴールドジムのプロモデルが良いですね!

実際に手にとって触れてから決めることが一番いいですが、スポーツ用品店にはあまり扱っているところが少ないのでお近くにない場合は今回の記事を参考にしてみてください。

部位別トレーニング