「ダイエットや減量を始めるときにできるだけ早く効果的に痩せたいと思ったことはありませんか?」

運動はするけど効果が出にくい、また食事を気をつけているのに体重が落ちないことってありますよね?

実は痩せたい場合はサプリメントを摂取することでより効果的に痩せられるって知っていましたか?

サプリメントとは栄養補助食品として知られ、普段から飲んでいる人も多いと思いますが、今回紹介するサプリメントはトレーニングメーカーが出している商品です。

トレーニング用のサプリメントは運動を前提に考えられたサプリメントであり、効果的に脂肪を分解するために作られたサプリメントです。

そのため、今回紹介するサプリメントを飲めば今までよりも苦労することなく痩せることができ、ウエイトコントロールが比較的簡単にできるようになります。

絶対痩せたい急なダイエットや確実に痩せたい計画的なダイエットまで、様々な用途で使えるためとても便利です。

今回はそんなサプリ面の中でも脂肪燃焼を助けるサプリメントを主に紹介したいと思います。

プロのアスリートやトップビルダーも実際に使用していることの多いサプリメントなので是非一度使ってみてください。







ダイエットに効果のあるサプリメント5選

今回紹介するのはトレーニング+サプリメント

飲むだけで痩せる系はよくない

ただし本当に効くダイエットサプリです。

人気のサプリを5つ紹介します。

 

CLA(共役リノール酸)


CLA(Conjugated Linoleic Acid)は、共役(きょうえき)リノール酸と呼ばれ特にヒマワリ油に多く含まれています。CLAは「不飽和脂肪酸」の一種で悪玉(LDL)コレステロールの抑制や過酸化脂質の発生を予防する効果があるといわれ、「健康に良い油」です。

CLAの作用

 ホルモン感受性リパーゼ(HSL)の活性化

体脂肪が燃えるとき、脂肪細胞の中にある脂肪が分解され、血中に放出されます。この分解を受け持つのがHSLという酵素。CLAはこの酵素の働きを高めてくれます。つまりCLAは脂肪の分解を促進するのです。

カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ(CPT)の活性化

せっかく脂肪が血中に放出されても、そのままではまた体脂肪に逆戻り。ですからエネルギーとして燃焼してやらなくてはいけません。脂肪をエネルギーにするときには、細胞の中にあるミトコンドリアというエネルギー工場に運んでやらなくてはいけないのですが、そのときにCPTという酵素が必要になります。
CLAはCPTの働きを高めてくれるため、CLAを摂取していれば脂肪のエネルギー化がスムーズにいくのです。

リポタンパクリパーゼ(LPL)の阻害

余計なカロリーを摂取してしまうと、血中の脂肪が体脂肪として蓄積してしまいます。この「血中の脂肪→体脂肪」というプロセスで必要になるのが、LPLという酵素。CLAはこの酵素の働きを邪魔してくれます。つまりCLAは体脂肪の蓄積を減らしてくれるのです。

 インスリン感受性の向上

筋肉の発達には欠かせないインスリン。細胞内にブドウ糖やアミノ酸を運び込んでくれます。しかしインスリンは諸刃の剣でもあり、脂肪細胞への脂肪蓄積も促進してしまうのです。
インスリンが働く優先順位としては、最初に筋肉、次に肝臓、最後に脂肪細胞となりますが、インスリンの働きが悪くなっていると、脂肪細胞への働きかけが強くなってしまい、筋肉増強よりも脂肪蓄積作用のほうが強くなってしまうのです。
しかしCLAにはインスリンの働きを高める作用があるため、CLAを摂取していればインスリンが脂肪細胞よりも筋肉に働くようになり、余計な体脂肪増大を防ぐことができるのです。引用:http://www.dnszone.jp/magazine/2013/1101-022.php)

商品はこちら

カルニチン

カルニチン不足で脂肪が溜まる!?

人が活動するのに必要なエネルギーは、ミトコンドリア内で行なわれているクエン酸回路というエネルギー循環で生み出されます。食事で摂取した脂肪などの栄養は、分解されると最終的にミトコンドリアに取り込まれてエネルギーの素になりますが、脂肪は最終分解形になってもそれだけではミトコンドリアに入れません。カルニチンと結びついてはじめて入れるようになるのです。だから体内にカルニチンが不足すると、エネルギーが作られにくくなり脂肪を溜めこみやすくなります。

20歳ですでに減り始める!?

カルニチンは、人間の体内で合成されるアミノ酸の一種です。しかし、加齢とともにその合成力は低下。20歳ごろからすでに減り始め、80歳では極めて低いレベルにまで落ち込むといわれています。脂肪の燃焼に深く関わるカルニチン。中年太りの要因には、加齢によって体内のカルニチンが減っていくことも関係していると考えられています。

食事で摂ると逆効果!?

野菜類にはほとんど含まれないカルニチン。しかし、良質な羊や牛などの肉類には含まれています。なので、肉類をたくさん食べれば食事でも補うことはできますが、カロリーや脂肪分の摂り過ぎになる可能性大…。燃焼パワーを上げてダイエットをしたいのであれば、サプリメントで摂るのが効率的です。(引用:https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32170)

商品はこちら

MTC


MCT(Medium Chain Triglycerides:中鎖脂肪酸トリグリセリド)は、 ココナツオイル、パーム核油、牛乳、母乳などに含まれる 炭素数が6~12の脂肪酸からなるオイルです。
一般的な油に含まれる脂肪酸(炭素数が18程度の長鎖脂肪酸)よりも分子鎖が短く、 その構造の違いにより、吸収、代謝が速く、体脂肪として蓄積されにくいという特徴 があります。

一般的な脂肪酸との違い

長鎖脂肪酸は、小腸から吸収された後、リンパ管に入り、その後静脈をとおって、体内の各組織に運ばれ、必要に応じてエネルギー源として利用されます。
※必要とされないものは、体脂肪として脂肪組織などへ蓄積されます。

一方、MCTは、長鎖脂肪酸に較べ、消化過程での胆汁酸、消化酵素の量が少なく、小腸から吸収された後、門脈から直接肝臓へと運ばれます。そこですぐ分解され、エネルギー源として利用されます。このような吸収・代謝過程から、MCTは胃腸への負担をかけにくく、体脂肪として蓄積されにくいといえます。
また、体脂肪率の高い人が通常のオイルの代わりに使用することで、体脂肪率が低下することが確認されています。

MCTは、脂肪の蓄積を防ぐ目的に通常のオイルの代替として利用できます。また、消化・代謝が速い点で、病人用栄養剤、未熟児用栄養補給製剤など医療用にも用いられています。(引用:https://www.supmart.com/search/?cid=mct)

商品はこちら

αリポ酸

αリポ酸は、非常に強く効率的な抗酸化作用を持っていることで有名です。この抗酸化作用が体内にもたらす効能・効果はとても幅広いと考えられます。例えば、「疲労回復」「運動サポート」「ダイエットサポート」「老化防止(アンチエイジング)」などがαリポ酸の持つ効能・効果です。また、抗酸化作用を持つという事は、活性酸素が影響している「癌」「動脈硬化」「糖尿病」など、生活習慣病全般の予防にも効果を及ぼすと言えます。

また、医薬品レベルで使用されているαリポ酸の効果・効果は、「糖尿病の改善」や「激しい肉体疲労時の回復」「肝機能の改善」といった項目が挙げられます。いずれにせよ、αリポ酸が体内のすみずみで抗酸化作用を発揮し、全身の健康に寄与してくれていることが分かります。(引用:http://www.supkomi.com/univ/a-lipoic-acid/a-li-effect.html)

商品はこちら

ガルニシアカンボジアエキス

ガルシニアはガルシニアマンゴスチンというマンゴスチンの仲間の実から作られます。ガルシニアの実の皮から抽出されるエキスの中のヒドロキシクエン酸(HCA)ガルシノールという成分が主な主成分。

ガルシニア自体は、生息地であるタイ、東南アジア、インドなどで古くからスパイスや薬として使われてます。
そのため、お茶やコーヒーなどで販売されているものも多く存在しています。
摂取方法としては、お茶やコーヒーでもいいのですが、やはりサプリの方が摂取が簡単です。もともと食品なので、他のサプリとの併用がしやすいといわれていますが、ガルシニアは具体的には以下の効果が期待できます。

  • 食欲抑制
  • 脂肪燃焼促進
  • コレステロール値の低下
  • アンチエイジング効果

ガルシニアの良いところは、食欲を抑えてくれて、脂肪を燃やしやすくしてくれるという両方に効果がある点です。
また、血中コレステロール値を下げ、体調を整えやすくしてくれるほか、抗酸化作用もあるので、体調だけでなく、筋肉や皮膚にも若返り効果をみせてくれます。

この効果と自然食品由来のおかげで、ダイエットだけでなく、ワークアウト系のサプリに取り入れられ、運動効果を上げながらの脂肪コントロールに向いていることが分かります。(引用:http://cyberpon.info/garcinia)

商品はこちら

まとめ

ダイエット中や減量中に飲むサプリは脂肪燃焼系のものが用いられることが多いですが、そのほかにも糖質をブロックするものややる気を出すものなど様々あります。

普段からサプリメントを摂取しない人は一度試してみてもいいと思います。ボディメイクをしている人は稀に海外製のものを買うとドーピングに引っかかるものもあるため、アスリートやコンテストに出場する選手は気をつけて選択する必要があります。

今まで紹介したものがバランス良く配合されているサプリ

この記事を書いた人
userimg
小林優一郎
THE RED CARPET プロモーター/プライベートジム「ピトレスク」代表 1987年生まれ、長野県出身。
パーソナルトレーニングからイベントの企画・運営、インターネットサービスの開発、情報発信などをしています。
このブログでは、そんな僕の起業日記を書いています。もちろん、筋トレのやり方やダイエットの方法なども発信しています。
僕に興味を持っていただけたらFacebookやInstagramのページよりフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう