「絶対に1ヶ月後には○キロ痩せたい!」「短期間でどうしても痩せたい!」

と強く思っている人はいませんか?

結婚式やイベント前で短期的に痩せたい、綺麗に痩せた姿で当日を迎えたいという人は沢山います。

実は短期間で集中的に痩せたい人には置き換えプロテインダイエットが向いているんです。

置き換えプロテインダイエットをすれば効果的にカロリーを抑えることができ、カラダ全体のシェイプアップもできます。

また置き換えプロテインダイエットは場所を選ばずに摂取ができるため、仕事で残業のある人や決まった時間に食事を摂取できない人にもとても簡単に行えるダイエットです。

つまり、ダイエットに時間が避けない人や食事制限で痩せたい人にとっては置き換えプロテインダイエットはとっておきのダイエット法なんです。変なダイエット食品や痩せるサプリを買うよりも絶対に効果があるので是非一度試してみてください。

今回はそんなダイエット効果の高い置き換えプロテインダイエットを余すことなく紹介したいと思います。

多くの芸能人やモデルも実際に行なっているのでやり方なので整理して綺麗に痩せましょう。

置き換えプロテインダイエットとは?

置き換えプロテインダイエット

置き換えプロテインダイエットは聞いたことがある人もいると思いますが、一日のうちの一食をプロテインに置き換えるダイエット法です。

これまで多くの企業が置き換えダイエットと称してドリンクやパウダーの商品を出してきましたが、今回はトレーニング用プロテインで行なっていきます。

DHCや明治でもこのプロテインダイエットはすでに販売されていますが、今回はトレーニング用のプロテインを摂取する方法をご紹介します。

既存のものがあるのに、なぜプロテインを改めてご紹介するのかというとトレーニング用のプロテインとDHCや明治のプロテインダイエットに比べて糖質の量が違うからです。

またプロテイン含有量もトレーニング用に作られているプロテインの方が高いです。

比較はこちら(上:ザバスウエイトダウン 下:DHCプロテインダイエット)

プロテイン 成分出展:http://tomojojo.com/archives/2515

プロテインダイエット出展:http://maesada.com/?p=682

グラム数に若干の違いがありますが、たんぱく質が多く糖質が少ないのはトレーニング用プロテインということがわかります。

またトレーニング用のプロテインは安価でプロテイン自体も安く買うことができるため、経済的でもあります。ものによって異なりますが、プロテインはだいたい1キロ当たり3〜4,000円ほどで購入できます。1キロあれば1ヶ月程度は持つと考えて大丈夫です。

トレーニング用のプロテインは飲むと「太るんでしょ?」とか「筋肉がつくんじゃないの?」と思っている人もいますがこれは大きな間違いです。

確かにトレーニングをしている人はプロテインを飲み体を大きくする人がいますが、それはトレーニングで追い込んで筋肉を大きくしているからです。

普通の人がプロテインだけ飲んでも体重が増えたり太ることはまずありません。また、たんぱく質はすでにご存知の人もいると思いますが、筋肉を作る上では必要不可欠な栄養素です。

たんぱく質が損なわれると筋肉が弱くなり、すぐつまずいたり関節を痛めやすくなります。そうならないためにもたんぱく質は摂取しないといけないものなんです。

このトレーニング用のプロテインは日常生活に運動を加えることでダイエット効果がさらにアップします。筋肉がつくことで脂肪燃焼効果の期待もできます。

置き換えプロテインパウダーの選び方!

プロテイン

トレーニング用のプロテインはたんぱく質量が多く、低糖質、低脂質なものがほとんどです。そのためどれを選んでもそんなに大差はないですが、今回はその中でも特に糖質・脂質が低く、安い購入できるプロテインを紹介します。

今回使うプロテインパウダーはウエイトダウンという減量を目的として作られたプロテインを使います。ウエイトダウンはプロテイの中でも特に脂質と糖質が少ないです。

1回の摂取(20g~30g)に対して炭水化物と脂質は1g~2gと実に少ないです。これからは代表的なウエイトダウンプロテインをご紹介します。

1、ザバス ウエイトダウンプロテイン

ザバスウエイトダウンプロテインは、大豆プロテインとガルシニアエキスを配合したプロテインです。大豆はソイと呼ばれ女性には嬉しい大豆イソフラボンが豊富に含まれています。またガルシニアエキスは空腹感を抑えたり体脂肪の蓄積を予防する効果があると言われています。

カラダづくりに欠かせない11種類のビタミンや汗で失われがちなカルシウム・鉄・マグネシウムも配合しています。減量期やダイエット中に飲まれることが多いプロテインです。

商品はこちら

2、Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン

kentaiのプロテインは水でもすっきり飲めることが特徴です。味は美味しいココア味でプロテインが苦手という人でも飲むことができます。

トレーニングで失われやすいビタミン・ミネラルが配合され大豆たんぱくに加えて、食物繊維も配合しています。糖質・脂質はザバスよりも若干高くなりますが飲みやすいプロテインです。

商品はこちら

3、ウイダー ウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味

ウイダー のウエイトダウンプロテインは1回の摂取量が15グラムと他のプロテインよりも摂取量が少ないです。しかしダイエット効果が期待できるカルニチンや減量時に不足しがちな栄養素カルシウム、鉄分、ビタミンA・B群・C・D・Eを添加しています。

炭水化物も他のものに比べると少し多いですが、飲みやすいものを選びたい場合このプロテインがいいでしょう。

商品はこちら

置き換えプロテインダイエットの効率的なとり方!

スムージー

置き換えプロテインダイエットは一日一食置き換えるのが原則です。

中には一日二食置き換えるという人もいますが、それでは栄養バランスが崩れますし、そもそも栄養が足りていません。体重減少には確かに効果はありますが、その後のリバウンドや筋力の低下も繋がるで、原則は一日一食置き換えましょう。

置き換えプロテインダイエットの効果的なとり方は夜に置き換えることです。朝、お昼はいつも通りの食事をとり夜だけプロテインに置き換えてください。

夜、置き換えることで一日の総カロリーを抑えられるだけでなく、睡眠をとるため空腹感も比較的我慢しやすいです。また夜、空腹の状態で睡眠に入ることは体に負担をかけずに朝スッキリ起きられる効果もあるため一石二鳥と言えます。

空腹がどうしても我慢できない場合はカゼインプロテインを飲むことをおすすめします。カゼインプロテインは普通のプロテインと違って吸収が遅く、腹持ちの良いプロテインです。1回摂取してからだいたい7~8時間かけてゆっくり体に吸収されるため筋肉を落としたくない人にもおすすめです。

置き換えプロテインダイエットの上手な飲み方

置き換えプロテインダイエット

置き換えプロテインダイエットの飲み方はプロテインパウダーを専用スプーンで1~4杯決められた分量(20g~30g程度)シェイカーに入れ、水または牛乳を150~200ccそそぎ蓋を閉めシェイクします。

牛乳が苦手な場合は豆乳でも代用が可能です。カロリーを抑えたい場合は水を使うといいでしょう。牛乳と豆乳は脂質のカットされたものを選ぶとカロリーが抑えられるためおすすめです。

プロテインをミキサーに入れその中に生野菜も一緒に作るとプロテイン酵素スムージーを作ることができます。日頃からあまり野菜を食べられていない人はこの方法を試すとビタミンなどを効率的に摂ることできます。

置き換えプロテインダイエットを続けるコツ

レコーディングダイエット

置き換えプロテインダイエットはレコーディングダイエットのように食べたものを記録すると簡単に続けることができます。通常のダイエットでは食べたものをいちいち書くと時間がかかり面倒なためすぐ辞めてしまいます。

しかし、この置き換えプロテインダイエットでは朝とお昼に食べたものだけを記録するだけなので時間に縛られず面倒も減ります。また最近では食事や体重を管理する便利なアプリもあるので描くのが面倒という人は一回使ってみてはどうですか?

置き換えダイエット中に摂取したいサプリメント

置き換えプロテインダイエットで栄養の偏りが出る場合はサプリメントをとって栄養を補うといいでしょう。一日一食の置き換えダイエットですが、朝とお昼にバランスのとれた食事ができないという人はサプリメントをとってバランスを取る必要があります。

マルチビタミン


マルチビタミンは、みんなが知っている「ビタミンC」から、あまり知られていない「葉酸」などを含めて、様々なビタミンが配合されています。またミネラルも配合されているものが多く、ビタミンやミネラルはお互いが助け合う事で、その働きを高めています。
たとえば、「カルシウム」は骨を作るのに必要な栄養素ですがビタミンCやビタミンD・マグネシウムなども骨を作る過程で必要とされます。そのため これらの栄養素を複合的にバランスよく摂取できるマルチビタミンを摂る必要があるのです。

商品はこちら

鉄分


鉄分は女性には特にとってほしいサプリメントの1つです。食事制限をするとよく「鉄欠乏性貧血」になる人がいます。これは栄養が足りていない人によく起こり、生理中の女性にも見られるものです。

トレーニングで力を使った際に立ちくらみが起きやすくなったり、ふらつく時はこの鉄分が足りていない証拠です。食事でもなかなか補うことは難しいため摂取することをおすすめします。値段も安く1,000円程度で手に入ります。

商品はこちら

食物繊維


食物繊維はすでに知っている人も多いと思いますが、食物繊維が不足になると便秘になりやすいです。普段から野菜や海藻類を多くとっていれば補えているかもしれませんが、置き換えプロテインダイエット中で栄養のとれた食事を十分に摂ることができない人はこの食物繊維のサプリメントを摂ることをおすすめします。

女性はただでさえ便秘の人が多いと言われているため積極的に摂るといいでしょう。

商品はこちら

まとめ

置き換えプロテインダイエットは誰でも簡単に実践ができるダイエット法です。

一日の総カロリー落とす単純な減量法ですがダイエット初心者でも効果的に痩せることができます。

期間が迫っていて運動をする時間が十分にとれないという人は一度試して見てはどうですか?短期的な目標でも明確に目指すものがあれば苦しい時期も乗り越えることができます。

このダイエットはなん度も繰り返すと体に負担がかかり痩せにくくなるため普段から運動も取り入れつつ痩せることをおすすめします。

自宅で筋トレをする人は参考になるかも!

この記事を書いた人
userimg
小林優一郎
THE RED CARPET プロモーター/プライベートジム「ピトレスク」代表 1987年生まれ、長野県出身。
パーソナルトレーニングからイベントの企画・運営、インターネットサービスの開発、情報発信などをしています。
このブログでは、そんな僕の起業日記を書いています。もちろん、筋トレのやり方やダイエットの方法なども発信しています。
僕に興味を持っていただけたらFacebookやInstagramのページよりフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう