61036988 - smiling woman with beautiful body after diet, isolated on white with copyspace for text

二の腕の太さが気になる。できるなら二の腕だけ細くなるのようなダイエット法を知りたい。

そんな意識高めな女性はいませんか?

二の腕やせなどの部分ダイエットを希望する人は比較的美意識の高い人が多いです。

それもそのはず、太っている人は各部位よりも全体的に気になることが多いので、部分というより全体という選択になります。

ましてや暇ではない、OLやママさんたちは空いた時間を有効に使って筋トレでチャチャっと引き締めたいと思いますよね!

今回はそんなあなたにバッチリな自宅で毎日簡単にできる二の腕の筋トレをご紹介します。

場所も時間も取らずに簡単に引き締められるならやってみる価値はありますよね!

まずは記事を読んで実践してください。すぐに腕に効いているという感覚がわかるはずです。

それでは早速いきましょう!

二の腕の筋肉は上腕三頭筋を鍛えるべし!

「私は普段から重い荷物も持ったり、買い物袋も毎日持っているのにどうして二の腕が細くならないの?」と疑問を持ったことがある方はいませんか?

二の腕は脂肪はばかりついているので筋肉はなんかないんじゃないの?と思うかもしれません。しかし、二の腕には立派な筋肉は存在しています。

では、なぜいつまでたっても細くならないのかというと、それは上腕三頭筋を鍛えていないからです。

上腕三頭筋は腕を曲げた状態から伸ばすときに作用するため普段の生活で使われることはあまりありません。

いわゆる”力こぶ”と呼ばれる上腕二頭筋に比べ、上腕三頭筋を使っている頻度はとても少ないのです。

そのため子育てをしている女性の中には腕が太くなったけど、二の腕が全く細くならない。という状態の方もたくさんいます。

力こぶが大きくなることは男性にとっては嬉しいことですが、女性はあまり素直に喜べないですよね。

そのため、二の腕を細く引き締めるためにも上腕三頭筋のエクササイズは必要なのです。

自宅でできる二の腕の宅トレエクササイズとは?

二の腕のエクササイズや筋トレと聞くとつい、ダンベルを想像しませんか?

しかし、二の腕のエクササイズはダンベルを使わなくても、どこの家庭にもある椅子で引き締めることができます。

運動をしようとすると、どこでやろう?とか場所をまず探してしまいますよね。しかし、今回のエクササイズは自宅の使っている椅子で十分できるためそのようなことで悩む心配もありません。

ただ、二の腕のエクササイズで椅子を使う場合には注意点もあるのでそれを加味した上で行ってください。

自宅でできる二の腕エクササイズの注意点

椅子を使ったエクササイズではどのような椅子を使うかを吟味する必要があります。

もちろん、いつもリビングで使っている椅子を使用しても問題はありません。しかし、普段から使っているものの中には稀に滑ったり、またグラグラしてバランスが取りずらいものもあります。

椅子を使う場合はこのようなことがあると転倒する恐れがあるため十分に注意を払って行うことが重要です。

椅子選びの注意点としては足の細いもの、滑りやすいものは避けたほうが良いでしょう

また体重をかけて筋トレを行うため、あまり安価なものもオススメできません。ある程度どっしりとした重さがあり、バランスのとりやすいものを選ぶと良いでしょう。

自宅の椅子でできる二の腕の宅トレエクササイズ

それでは早速、二の腕エクササイズをやっていきましょう。

今回はプッシュアップとディップスを紹介します。見たことがあるという方もいると思うので、あたらめてやり方をおさらいして二の腕のシェイプアップをしてください。

プッシュアップ

Arm Push-Ups on a Chair : Smart Workouts

まずはプッシュアップを紹介ます。プッシュアップとは「腕立て伏せ」のことを言います。腕立て伏せというと馴染みがあり、想像もできますよね!

椅子を使う腕立て伏せはのやり方は、椅子の座面の両端に両手を当てて体を支えます。

体はできるだけまっすぐに保ち、そこからゆっくり腕を曲げていきます。

肘を閉じて行うことでより二の腕に効果のあるエクササイズができます。もしできない場合でも肘を曲げて体を椅子に近ずけるだけでも二の腕痩せの効果は見込めます。

10回を2セット程度行い、できない場合は椅子よりも高い机を台に変えて行っても良いです。

注意点
プッシュアップは腕の力が弱い方は椅子を使ってもできないことがあります。その際は膝をついてプッシュアップを行ったり、台となる椅子や机を高いものに変えると比較的簡単にできるようになります。

ディップス

How to Do a Tricep Dip | Boot Camp Workout

ディップスは上腕三頭筋を鍛える筋トレメニューとして有名です。

ジムや筋トレの経験のある方は知っている人もいると思いますが、通常ディップスと呼ばれるものはディップスバーに捕まって行うことが一般的です。

椅子を使う場合はやり方は、椅子にまず座り、両手を座面の前に当てて体を前に出します。

そこから体を前に出し両手・両足で体を支え、お尻を浮かせた状態にします。

この状態から肘を曲げていきます。肘の角度が90度程度になるまで曲がったら再度伸ばします。これを10回程度繰り返して2〜3セット行います。

注意点
椅子を使ったディップスでは肘を曲げたときに背中を丸めないことが重要です。胸をはって肘を曲げ、肩もあがらないように気をつけましょう。

自宅の椅子でできる宅トレ!あの二の腕が細く痩せる!?のまとめ

二の腕のエクササイズは今回紹介したようにダンベルを使わなくてもできる運動がたくさんあります。

また、日常生活の中でも使い方次第で椅子のようにトレーニングアイテムに早替りするものも存在します。

筋トレは工夫すればいくらでもバリエーションが増えていくためジムに通うことが全てではありません。

宅トレでまずはできることをやって少しでも節約してダイエットに励んでください。

この記事を書いた人
userimg
小林優一郎
THE RED CARPET プロモーター/プライベートジム「ピトレスク」代表 1987年生まれ、長野県出身。
パーソナルトレーニングからイベントの企画・運営、インターネットサービスの開発、情報発信などをしています。
このブログでは、そんな僕の起業日記を書いています。もちろん、筋トレのやり方やダイエットの方法なども発信しています。
僕に興味を持っていただけたらFacebookやInstagramのページよりフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう