背中/Backのトレーニング

自重トレーニング

自分の体重を生かしてトレーニングを行いたいと思ったとき最も効率が良いのはこの懸垂でしょう。

懸垂はその動作を繰り返すだけで数多くの筋肉を鍛えることができます。

懸垂ができればトレーニングはさらに面白くなり、きっとあなたも筋トレがより好きになります。

しかし、多くの人が懸垂ができないと悩んでいます。

この記事はそんな懸垂に悩まされる人に向けて書きました。

できるまでの道のりは長いですが、きっとあなたにもできるのでぜひ挑戦してください。

[getpost id=”1487″]

器具トレーニング

背中のトレーニングはどんなものがあるのか知らないという人はこの記事をまず読みましょう。

背中は大きい筋肉が存在する一方で、細い筋肉もいくつも存在します。

ただ動かすだけでは決して上手く鍛えられないため、やり方を熟知してからやりましょう。

[getpost id=”2255″]

 

首から肩にかけて筋肉をつけたいという人にはこのシュラッグがおすすめです。

このトレーニングは特に男性に人気があり、男らしさを象徴するところでもあります。

トレーニングは肩を上げ下げするだけですが、重量も扱えるため、やる価値は十分にあります。

[getpost id=”1694″]

 

プルオーバーは上腕三頭筋が鍛えられるとして知られていますが、背中を鍛えるトレーニングでもあります。

このトレーニングは多関節運動なので、広範囲に鍛えることができます。

広背筋のストレッチを感じながらできるトレーニングなのでぜひやってみてください。

[getpost id=”1721″]

 

トレーニングのBIG3の一つとして知られているのがこのデッドリフトです。

デッドリフトはパワーリフティングの公式種目でもあり、重量を扱えるため、とても人気のあるトレーニングです。

ボディメイクをやっている人の中にはやらない人もいるようですが、背中を鍛えるにはもってこいのトレーニングなのでぜひやってみてください。

[getpost id=”2110″]

 

ベントオーバーロウというトレーニングを聞いたことがありますか?

このトレーニングは前かがみの状態からバーベルをお腹に引き上げるトレーニングです。

理屈ではわかっていても正しくできている人はあまりいません。

下の記事を読んでポイントを掴んでからやってみてください。

[getpost id=”2121″]

 

プーリーとは滑車を意味する言葉です。そしてロープーリー(プーリーロウ)は下の滑車という意味です。このトレーニングはケーブルマシンや専用マシンを使うことが多いです。

やり方がわからない、効いているのかわからない、という人が多くいるのでこの記事を読んでしっかりポイントを掴みましょう。

[getpost id=”2123″]