肩/Sholderのトレーニング

自重トレーニング

器具トレーニング

肩のトレーニングは前、横、後に分けて筋トレを行います。

体全体からすれば小さな筋肉ですが、トレーニング種目は多く存在します。まずはそんな肩の前(フロント)のトレーニングメニューをご紹介します。

[getpost id=”2204″]

 

プレス系の代表格ミリタリープレスをご存知ですか?

ミリタリープレスは肩を鍛える人は知らない人がいないというほど有名なトレーニングです。このトレーニングはバーベルを用いて行うため、友達と重量を競うこともできます。肩のトレーニングのモチベーションにもなるのでぜひやって見てください。

[getpost id=”1125″]

 

ショルダープレス、アーノルドプレスの違いについて考えたことはありますか?

両者ともダンベルを用いて行いますが、その違いについて中には知らないという人もいると思います。この記事ではそんなショルダープレスとアーノルドプレスの違いについて書きました。

[getpost id=”1088″]

 

三角筋のトレーニングではプレス系とレイズ系に分けることができますが、アップライトロウをご存知ですか?

アップライトロウ三角筋のトレーニングの中では少し特殊な動きをします。

しっかり理解せずに行うと怪我につながるため、この記事を読んで怪我をしないようにトレーニングに励みましょう。

[getpost id=”1078″]

 

三角筋の中部のトレーニングといったらサイドレイズでしょう。

サイドレイズは肩のトレーニングとしてはとても人気がある種目です。

しかし、誰でもすぐにできる一方で、コツを掴まないと三角筋の肥大は望めず、苦労する部位でもあります。

この記事を読んで、ポイントをしっかり掴んでください。

[getpost id=”517″]

 

プレス系のトレーニングの中であなたはバックプレスが好きですか?

バックプレスは動作がやりづらいから、あまり好きじゃないという人も中にはいます。

でもバックプレスはやりづらいものの三角筋への効果は絶大です!

フォームを意識して行えばあなたの方もきっと成長するはずです。

[getpost id=”1123″]

 

三角筋後部を鍛えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?

それもそのはず、三角筋後部は鍛えづらい筋肉ナンバーワンと言っても過言ではありません。

リアに筋肉をつけたいのにどうやったら良いかわからないという方はまずダンベルリアレイズをやってみてはどうでしょうか?

ダンベルで上手く刺激を入れられるようになれば、きっとそのほかのトレーニングでも応用できるはずです!この記事を読んでコツを掴んでください。

[getpost id=”1096″]

 

三角筋後部はダンベルリアレイズだけではありません。筋肉を鍛えるためにはざまざまな角度から刺激を与える必要があります。

この記事はそんなリアに効かせるためのトレーニングメニューが載っています。

ぜひ一度目を通してトライしてみましょう。

[getpost id=”2206″]